協議会について

協議会概要

設立の背景

設立の背景

進展するグローバル化とITのインフラ化の中で、産業界で求められるICT人材は刻々と変化しています。

このため、教育現場では、人材の輩出先である産業界のニーズが不透明な中で人材育成を行わなくてはならない現状があります。

また、産業界で求められるICT技術力を有することを示すはずの各種試験・資格も多種多様で、受験生の間ではどのような仕事をしたい場合にどのような資格を取っておけばよいのか分りにくいケースも生じています。

協議会が目指すこと

協議会が目指すこと

当協議会は、ICT教育に携わる先生方が社会のニーズにマッチした人材を輩出していくための一助となるような活動を行っていきます。

具体的には、人材の受け皿となる産業界と、人材を育成する教育界の橋渡し役となること、交流の場を提供することをめざしていきます。また、資格試験を展開する組織の連携による効率化もはかっていきます。

グローバル環境(留学生対応、グローバル人材育成)への対応に資する環境の整備と確立の一助となるような活動を行っていきます。

目的と活動内容

  • 目的
    • 情報技術(IT)が普及しインフラ化し日常生活の中で透明化しつつある社会において、今後の安全で信頼できる安定した情報・通信ネットワークとこれらの技術(ICT)基盤を維持し、発展させていくための人材教育のあり方と教育方法を提言し、教育現場における教育者の育成と教育実践を支援することを目的とする。
  • 活動内容
    • ICT教育の普及促進に係る諸事業の企画、立案および実施支援
    • ICT教育に携わる、国内外の高等教育機関等におけるICT教育実践、実践者養成の支援と広報活動
    • 初等中等教育におけるICT教育の実践、及び実践者養成の支援
    • ICT教育の普及推進に向けた政策提言活動
    • その他、協議会の目的を達成するために必要な活動
▲このページのTOPへ